京都から "飛2" の楽しいお知らせ♪

2017.4.14(金)帰ってきた♭ツアー(竹内朋康 × スティーヴ・エトウ) @ きんせ旅館(京都)

2017.4.14(金)帰ってきた♭ツアー(竹内朋康 × スティーヴ・エトウ) @ きんせ旅館(京都)

19:00 open / 19:30 start

MUSIC CHARGE 前売り 3,000yen (要 drink order)

LIVE:竹内朋康 (Gt) スティーヴ・エトウ (Per)


[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
※HPのお問合わせ欄より、メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → http://bit.ly/rue2BU

Supported by 飛2



20170417take2400.jpg
竹内朋康 / プロフィール
1997年「SUPER BUTTER DOG」のギタリストとしてメジャーデビュー (2008年に解散)。
2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。
また、堂本剛のサポートをはじめ、さかいゆう、椎名林檎、椎名純平、ROOT SOULなど、多数のアーティストをサポート。
2014年、ギターのみならず全ての楽器を自ら演奏した初ソロアルバム『COSMOS』をorigami PRODUCTIONSよりリリース。先行シングルとして急遽配信リリースした「Step by Step feat. Full Of Harmony」は、FM10局の9月度パワープレイ (獲得数はメジャーインディ含め2位!)をはじめラジオでの大量O.A.や、フジテレビ「テラスハウス」で発売前にかかわらず楽曲が使用されるなど、大きな話題を呼ぶ。
2015年、竹内朋康 & Friends / TOUR “COSMOS” 2015と題した全国ツアーを27公演行った。
またReturn Of Rare Groove と謳い、元住吉の名店POWERS2にて定期的に行っているイベント”MAGIC NUMBER”は毎回10名以上のミュージシャンが名を連ね音楽シーンの話題となる人気イベントである。
http://ameblo.jp/tomoyastone/

20170417eto400.jpg
スティーヴ エトウ プロフィール
1958年L.A.生まれ。父は箏曲家 故・衛藤公雄。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年初来日?80年代よりバンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。演奏家としては小泉今日子のデビューツアーから始まり藤井フミヤ、大黒摩季、及川光博、COMPLEX、布袋寅泰、堂本剛などさまざまなアーティストをサポート。20年を超えて活動するバンド、デミセミクエーバーを継続させつつ、各地でのソロ・ライヴも活発。 この十余年は奄美群島にただならぬ縁を感じ、ハブ皮の工芸品店 原ハブ屋奄美 公認はぶ大使として各地で奄美に関わるイベントなどを立ち上げたり、出身アーティストとのコラボなどを行なっている。ただし、けしてハブの全国普及につとめているわけではない。
http://www.steve.vc


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示
きんせ旅館 http://www.kinse-kyoto.com/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781
  1. 2017/04/14(金) 19:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2017.3.31(金)PONTA × RYUSEI Spring 2017 Duo Tour @ きんせ旅館(京都)

20170331ponta1.jpg
20170331ponta2.jpg

2017.3.31(金)PONTA × RYUSEI Spring 2017 Duo Tour @ きんせ旅館(京都)

18:30 open / 19:00 start

MUSIC CHARGE 前売り 4,000yen (要 drink order)

LIVE:究極のDUO 村上”PONTA"秀一/ドラムス 服部龍生/6弦ベース

[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
※HPのお問合わせ欄より、メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → http://bit.ly/rue2BU

主催:Blue Scale info@bluescale.jp


世界のトップアーティストとして、また超一流のサウンドプロデューサーとして日本の音楽シーンをリードしてきた村上”ポンタ”秀一が、この音楽に出会い、惚れこみ、ドラマーとしての血が騒いだ。
6弦ベースの服部龍生。
これは音楽の常識をくつがえし、ベースとドラムのデュオという概念を打ちくだく、世界初の異色のデュオプロジェクトである。
メロディを奏でる超絶6弦ベースに、神業ドラムが挑み、絡みつき、突き放し、また寄り添う。
そこには二人の魂から生まれる、言葉のない歌がある。
何の常識にもセオリーにもとらわれず、それでいて聴く人の気持ちにすんなり溶け込み、心の奥のイマジネーションを呼び起こす。
ベースとドラムでありながら、どこまでも優しく美しい音楽。
音楽への愛と信頼でつながった村上”ポンタ”秀一と服部龍生の、新たな時代への挑戦がここにある。


【プロフィール】

【村上“ポンタ”秀一(Shuichi ”Ponta” Murakami 】Drums 
1972年に”赤い鳥”に参加して以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、Ray Charles、 B.B.Kingら、国内外の超一流ミュージシャンとセッション、さらに井上陽水、山下達郎、松任谷由実、矢沢永吉、沢田研二、桑田佳祐、Dreams Come Trueなど、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。
93年、“PONTA BOX”を結成し、99年、フジテレビ系「ニュースJAPAN JAZZ GIANTS」に出演、同局『スーパーニュース』の音楽も担当した。
03年4月よりフジテレビ系「堂本兄弟」第2期DOMOTO BROS.BANDとしてレギュラー出演。
98年に音楽生活25周年を記念した『Welcome To My Life』、04年には30周年アルバム『MY PLEASURE』を発表。
06年には、プログラミング音源に対してドラムでインター・プレイを試みた問題作『Rhythm Designer』発表、その青山円形劇場でのライヴ映像作品が話題に。
13年には40周年記念アルバム『Rhythm Monster』を発表。
16年には二冊目の著書で、日本の70年代音楽史を独自の視点で語る「俺が叩いた。」を出版し好評を博している。
現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方、いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広げ、今もなお常に進化し続ける世界のトップアーティストである。


【服部龍生(Ryusei Hattori)】6 string bass ryuseihattori.jp
6弦フレットレスベース一本でオリジナル曲を奏でるソロ演奏家。
ベースをクラシックギターのように弾くスタイルで、メロディーの美しさが際立つ立体的な深い響きと豊かな表現力で創りあげる独特の世界観に定評がある。
ジャンルに縛られることのない楽曲は年齢や性別を問わず、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、台湾でのコンサートを通じて海外にもファンが多い。
2001年より6弦ベースのソロ奏者としてオリジナル曲を発表し続け、京都の知恩院や法然院などでも演奏の機会を与えられてきた。
アメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズ市で開催される、International Live Looping Festival に2005年ヘッドライナーとして初参加。
2006 / 2008 / 2010年にはスペシャルゲストとして招待され、ボストン、カリフォルニア州各地でも演奏。
2013年、カホンとのデュオで2枚のCDを全国発売(完売)。
2013年春、台湾の国立台南芸術大学、玄奘大学、台南応用科技大学にて、記念式典の演奏、ワークショップに招聘される。
2013年秋、アルバムリリースツアーとして、ヨーロッパツアー(フランス、イギリス、スペイン)を敢行。
各地で演奏し好評を博す。
そのツアーにおいて、スペイン マドリッドのセントルイス大学より、音楽学部での特別講義を依頼され演奏。
2015年よりパーカッション奏者池田安友子氏とArstile(アルスティーレ)としてデュオの活動を始め、全国20数か所でライブを開催。
2016年 台湾の台南応用科技大学より学会の開会式の記念演奏と特別講義とワークショップに招聘された。
2016年よりArstileにドラムスの村上"ポンタ"秀一氏が参加してトリオユニットArstile with PONTAのライブを全国で開催。
2016年7月より、村上氏とのデュオ活動も開始。
現在はソロ活動とともに、それらを並行しながら、ドラムスの村上”ポンタ”秀一氏とのデュオに力を注ぎ、全国ツアーを展開している。


Supported by 飛2



より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示
きんせ旅館 http://www.kinse-kyoto.com/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781
  1. 2017/03/31(金) 18:30:00|
  2. イベント ライブ情報

2017.3.25(土)森林食堂『5周年大感謝〜続いてます!もちましたっ!』 @ 森林食堂(京都)

20170325shinrin5400.jpg

2017.3.25(土)森林食堂『5周年大感謝〜続いてます!もちましたっ!』 @ 森林食堂(京都)

open 12時〜

LIVE:たゆたう http://tayutau.info/tayusite/
DJ:飛2下村

店内の選曲をさせてもらいます!
おめでとうございます!!!


詳細は
https://www.facebook.com/shinrinsyokudo/
http://shinrin-syokudo.com/



2017年3月25(土)、26(日)

open 12時〜

ーーー
日頃よりお世話になり、心より感謝申し上げます。
なんと、皆様のお力添えのもと、もうすぐ5周年!
続いておりますーー!!もってますーー!!

3月25日(土)、26日(日)に
ささやかではありますが恒例のカレンダー配布、
普段つくらないであろう周年限定カレー (数量限定)
ご用意させて頂きます。

お料理を温めて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

25(土)は夕方より、みんな大好き「たゆたう」の音楽を
聞きながら食べましょう!

たゆたう
▶ http://tayutau.info/tayusite/


耐久長時間DJは帰って来ました、飛2下村さん!(25日)
▶ http://pyung2.blog92.fc2.com/

更に、
5年越し企画「森林カレー皿のプレゼント」
もありますよ!
(谷口くん、5周年用にご用意下さっております。)

▶谷口陶磁器製作所
www.taniguchi-toko.com/
(過去のDMを持ってお越し下さいね)


▶カレンダー作成のご協力
ふじもんこと、藤本敏行 

▶26日はカレーとプレゼントのみ☆出し続けれる様
にご用意しておりますね。

ーーーーーー
過去の限定カレーメニュー
ーーーー

1周年 イカスミカレー
2周年 ロールキャベツカレー
3周年 参(さん)ラータンカレー
4周年 牛筋カレー
5周年 試行錯誤中です!お楽しみに!!

ーーーーー

写真は賀集東悟ご協力です!有り難うございます!

五年目なので派手な皿で撮りました!!

http://shinrin-syokudo.com/?p=2183&preview=true



より大きな地図で 森林食堂 を表示

森林食堂 http://shinrin-syokudo.com/
住所   ▶ 京都市中京区西ノ京内畑町24−4
電話   ▶ 075-202-6665
  1. 2017/03/25(土) 12:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2017.2.20(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.37『日本ユカデミーアワード2016』~2016年公開作品 洋画編(ただしレンタル開始作品に限る)~ @ voxxn cafe(京都)

20170220gurisuku37400.jpg

2017.2.20(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.37『日本ユカデミーアワード2016』~2016年公開作品 洋画編(ただしレンタル開始作品に限る)~ @ voxxn cafe(京都)

START 20:00~

CHARGE FREE(要 drink order)

映画音楽、DVD(セリフあり)での選曲になります。

【プロフィール】 グリコ
日本人なら岩井俊二 外国人ならデヴィッドフィンチャーが好きなそこらへんにいる程度の映画好き。劇中曲の世界観から見たくなる映画が見つかればいいなと思ってます。

グリコのスクリーン】映画のDVDの音楽がかかってるシーンのみを再生し続けるイベントです。知らない作品でも音楽の世界観からその作品を観てみたくなったり、観たことある作品でも劇中音楽を聴いて思い出して また観たくなったりしてもらえたら嬉しいな。と。 そして作品に大きな役割を果たす映画音楽がサントラになるとよほど好きにならない限り、人の手に渡らない事への勿体無い気持ちとで開催しております。



voxxn cafe
京都市壬生下溝町60
075-963-5343
https://www.facebook.com/voxxncafe

Presented by 飛2
  1. 2017/02/20(月) 20:00:00|
  2. グリコのスクリーン

2017.2.12(日)"Impression"AFNICA ReSTART&10th ANNIVERSARY @ Conpas(大阪)

20170212afnica400.jpg

2017.2.12(日)"Impression"AFNICA ReSTART&10th ANNIVERSARY @ Conpas(大阪)

open 15:00 start 16:00 close 22:00

ADV 3000円(drink別) / DOOR 3500円(drink別)

LIVE:
AFNICA
SUGAR SOUL ✖BAGDAD RIDDIM SECTION
エマーソン北村
Schroeder-Headz
TOMOHIKO HEAVYLOOPER (ex super butter dog)& NUQUI LINA( higurashi records inc.)
AZ.CATALPA
BANEBANE
amanita
vongsign

DJ飛飛機械 下村真一

Food:アドゥマン
ハマカレー

LIVE SPACE CONPASS (コンパス)
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋ダイワビルB1F
TEL:06-6243-1666 FAX:06-6243-1660
http://www.conpass.jp/
  1. 2017/02/12(日) 16:00:42|
  2. イベント ライブ情報

2017.2.4(土)『春の訪れを楽しむ音楽とお料理の会』 @ & noma CAFE(京都)

20160204mamamil400noma.jpg

2017.2.4(土)『春の訪れを楽しむ音楽とお料理の会』< 演奏:mama!milk /料理:& noma CAFE > @ & noma CAFE(京都)

open:17:30 / start:18:00
料金:¥5,800 <お食事,1dk付き>

立春を迎えるこの日、アコーディオンとコントラバスによるインストゥルメンタル デュオmama!milk さんの演奏とともに、& noma CAFEのお食事を楽しんで頂く会を開催致します。
温かなお料理と深く艶やかな音色は、春へと向かって行く喜びをいっそう特別なものに。

===================================
◆前売ご予約・お問い合わせ
<2017.1.4より 電話のみの受付になります>
& noma CAFE 075-752-3157

17:30~18:00の間にお越しください。
14名様限定のライブになり席数に限りがあります。
予約後のキャンセルはご遠慮ください。
お食事でアレルギーなどお持ちの方はお電話で予約の際にスタッフまでお知らせ下さいませ。
===================================
詳細は http://noma-k.com/2017-2-4%E5%9C%9F%EF%BC%89mamamilk-live-noma-cafe/

mama!milk
生駒祐子:アコーディオン
清水恒輔:コントラバス
20160216mamamilk4001.jpg

◆mama!milk
http://www.mamamilk.net/
アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオ。
1997年より京都を拠点に世界各地の劇場、美術館、寺院、廃墟等での演奏を重ね、その音楽は「旅へいざなう音楽」「Japanese New Exotica」とも評されている。
近年相次ぎ発表したアルバム作品「Parade」「Quietude」「Nude」「Duologue」「Vanilla」が国内外で話題となる中、京都の府庁正庁、 ミラノのスフォルツェスコ城、マテーラの修道院跡など各地の趣深い場での演奏会も好評を博し、2016年には、J.A.ストリンドベリ原作・白井晃演出舞台舞台『夢の劇』や、塩田千春展での「2台のコントラバスと古い扉とアコーディオンと無数の鍵による組曲」(KAAT神奈川芸術劇場)、「竹田音楽(オレクトロニカの美術作品のための3つの音楽)」(大分県)など、舞台や映画、美術作品のための作曲・演奏も手がけている。
生駒は手廻しオルゴールやトイ楽器にも馴染みが深く、アルバム作品「フラジャイル室内楽団のための組曲」、エリック・サティのカバー作品等も発表している。
清水は屈指のコントラバス奏者として数々のプロジェクトでも客演している。
  1. 2017/02/04(土) 17:30:00|
  2. イベント ライブ情報

2017.1.16(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.36『日本ユカデミーアワード2016』~2016年公開作品 邦画編(ただしレンタル開始作品に限る)~ @ voxxn cafe(京都)

20160116gurisuku400.jpg

2017.1.16(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.36『日本ユカデミーアワード2016』~2016年公開作品 邦画編(ただしレンタル開始作品に限る)~ @ voxxn cafe(京都)

START 20:00~

CHARGE FREE(要 drink order)

映画音楽、DVD(セリフあり)での選曲になります。

【プロフィール】 グリコ
日本人なら岩井俊二 外国人ならデヴィッドフィンチャーが好きなそこらへんにいる程度の映画好き。劇中曲の世界観から見たくなる映画が見つかればいいなと思ってます。

【グリコのスクリーン】映画のDVDの音楽がかかってるシーンのみを再生し続けるイベントです。知らない作品でも音楽の世界観からその作品を観てみたくなったり、観たことある作品でも劇中音楽を聴いて思い出して また観たくなったりしてもらえたら嬉しいな。と。 そして作品に大きな役割を果たす映画音楽がサントラになるとよほど好きにならない限り、人の手に渡らない事への勿体無い気持ちとで開催しております。



voxxn cafe
京都市壬生下溝町60
075-963-5343
https://www.facebook.com/voxxncafe

Presented by 飛2
  1. 2017/01/16(月) 20:00:00|
  2. グリコのスクリーン

2016.12.22(木)RUB A DUB "Reggae X'mas" @ metro(京都)

20161222raba1400.jpg
20161222raba2400.jpg


2016.12.22(木)RUB A DUB "Reggae X'mas" @ metro(京都)

23:00 open/start

1,500yen inc.1drink 

GUEST : スティールパン 村治 進 / RYUMO
DJ's : R-Selection / Shintaroh / Soul prime
/ zukkey / Mr.下村P / RUB A DUB SOLDIER

FOOD : RUB A DUB / kim'n curry

HAPPY MERRY "レゲエX'mas"!男女の甘い気持ちをグイグイ後押しするエンターテイメントナイ トです!スティールパン奏者「村治 進」に歌うお坊さん「RYUMYO」をゲストに迎えたスペシャルな夜!

METRO
〒606-8396
京都市左京区川端丸太町下ル京阪神宮丸太町駅2番出口 恵美須ビルBF
Tel:075-752-4765
京阪電車でお越しの方は、神宮丸太町駅2番出口階段を上がりきるまでにあります。
地上からお越しの方は、川端丸太町交差点東南の京阪電車入口からお入り下さい。
http://www.metro.ne.jp/


  1. 2016/12/22(木) 23:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2016.12.19(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.35『ポッチャリムービー』~ポッチャリ主人公が大活躍する映画~ @ voxxn cafe(京都)

20161219gurisuku400.jpg

2016.12.19(月) 【 Music select 】「グリコのスクリーン」vol.35『ポッチャリムービー』~ポッチャリ主人公が大活躍する映画~ @ voxxn cafe(京都)

START 20:00~

CHARGE FREE(要 drink order)

映画音楽、DVD(セリフあり)での選曲になります。

【プロフィール】 グリコ
日本人なら岩井俊二 外国人ならデヴィッドフィンチャーが好きなそこらへんにいる程度の映画好き。劇中曲の世界観から見たくなる映画が見つかればいいなと思ってます。

【グリコのスクリーン】映画のDVDの音楽がかかってるシーンのみを再生し続けるイベントです。知らない作品でも音楽の世界観からその作品を観てみたくなったり、観たことある作品でも劇中音楽を聴いて思い出して また観たくなったりしてもらえたら嬉しいな。と。 そして作品に大きな役割を果たす映画音楽がサントラになるとよほど好きにならない限り、人の手に渡らない事への勿体無い気持ちとで開催しております。



voxxn cafe
京都市壬生下溝町60
075-963-5343
https://www.facebook.com/voxxncafe

Presented by 飛2
  1. 2016/12/19(月) 20:00:00|
  2. グリコのスクリーン

2016.12.16(金)JAZZTRONICA!! X'mas in Kyoto @ metro(京都)

20161216jazztronica1400.jpg

2016.12.16(金)JAZZTRONICA!! X'mas in Kyoto @ metro(京都)

23:00 open/start

前売 2,500yen inc.1drink  当日 3,000yen inc.1drink

★期間限定!先行早割チケットを発売!!
¥2,000 ドリンク代別途 [受付期間:11/25~12/2]
※『先行早割お申し込み方法』
→ タイトルを「12/16 ジャズトロニック早割希望」
として頂いて、お名前と枚数を明記して 宛でメールして下さい。

※前売りメール予約:
  上記早割チケット期間以降は、前売予約として、
  ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。
  前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
  前売料金で入場頂けます。

前売はチケットぴあ (0570-02-9999、Pコード:317-452) 、
ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード:52517)
e+ (http://eplus.jp/)
にて12/3より発売
※前売発売場所:ぴあカウンター、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン、e+


10月に自身のベスト選曲でKnife Edge(ナイフ・エッジ)レーベル時代を総括した最新アルバム『Private Edits』をリリースしたばかりの、Jazztronikこと野崎良太がプロデュースするスペシャルな聖夜『JAZZTRONICA!! X'mas in Kyoto』が今年も開催!数々の名曲がリエディット/リミックスにより新たなエッセンスを持ってジャズトロニックファンの歓喜させた新作を引提げての今回は、何と初のソロ・スタイル=野崎良太、たった一人でのパフォーマンスを披露!オリジナル楽曲をライヴ用にプログラミングしなおし、それらを立ち上げ、走らせながら、自身もキーボードを奏でながら、要所にクラブでのDJプレイ要素を加えていく、、、言うなれば、Jazztronikの真骨頂であるライヴ・セットとDJセットを掛け合わせた「ジャズトロ新境地」!常に挑戦を止めない稀代のプロデューサー野崎良太の新たな試みは期待大です!更に、このパーティー「JAZZTRONICA!!」の総本山、渋谷・THE ROOMオーナーにして、ワールドワイドDJ/プロデューサーとしてジャンルを超越して世界を飛び回る沖野修也を"京都JAZZTRONICA!!"に初招聘!更には急遽、新世代アーティストKenT trio × KYOtaroのLiveセットも有り!な豪華X'mas仕様でお届けします!!!

Guest DJ:Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive)

LIVE:Jazztronik (Solo Live)/ KenT trio × KYOtaro
Resident DJ: RYOTA NOZAKI (Jazztronik)
DJs : DJ ISAI / メガネ / NEMO

Supported by 下村音響 / Gion Maru-Maru




JTK2016Pic-(1).jpg
野崎良太 (Jazztronik)
<http://jazztronik.com/>
<http://jazztronik.com/blog/>
2003 年メジャーデビュー。2010 年公開映画「死刑台のエレベーター」の主題歌に「ベットタイムストーリーfeat. YUKI」が抜擢。ドラマ、映画音楽に関しても昨今は映画「宮城野」、ドラマ「未来講師めぐる」「Love Game」「Real Clothes」「逃亡弁護士」「鴨、京都へ行く」「FIRST CLASS」等の音楽を担当し、クラシック、クラブミュージックだけにはとどまらない彼独自の音楽は多方面から評価される。サウンド・プロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとしても数多のアーティストとコラボレーションを重ね、葉加瀬太郎、Mondo Grosso、TRF、ゴスペラーズ、山崎まさよし、椎名林檎、布袋寅泰、今井美樹、松下奈緒、flumpool、Coming Century、等 ・・・例を挙げると枚挙に暇がない。2014 年は架空の映画のサウンドトラックをイメージしたアルバム「Cinematic」Jazz の名門レーベルBlue Note75 周年アルバム「Vamos La Brasil」をリリースした他、4月~放送のフジTV 系連続ドラマ「FIRST CLASS」(主演:沢尻エリカ)

20161216jazztronicaokino400.jpg
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
<http://www.kyotojazzmassive.com/>
<http://www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/>
DJ/作曲家/執筆家/選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人/The Roomプロデューサー。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて射止めた。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。ここ数年は、音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛けている。著書に『DJ 選曲術』、自伝『職業、DJ、25年』等がある。2011年7月、2枚目のソロ・アルバム『DESTINY』が、iTunesダンス・アルバム・チャート第1位、総合アルバム・チャートでも第3位を獲得。2013年11月にはバーニーズ ニューヨーク新宿店で初のイラストレーション展を開催。2015年4月、新たにプロデュースしたプロジェクト、Kyoto Jazz Sextetのデビューアルバム『Mission』をブルーノート・レーベルよりリリース。8/5(水)には自身の作品だけを使ったジャジーでブギーなMix CD、世界のトップ・クリエーターが参加した極上のドライブ・ミュージック・アルバム『RUNAWAY〜Boogie grooves produced and mixed by Shuya Okino』のリリースが決定している。現在、InterFM『JAZZ ain't Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜日22時)。有線放送内I-12チャンネルにて"沖野修也 presents Music in The Room"を監修。


KYOtaro
<http://www.kyotaro-online.com>
‘07年の大学在学中に音楽活動をスタート。精力的にライブ活動を行い、ときにはゴスペルを習うなど着々と実力を身につけた。’12年に初のミニアルバム「HEARTBEAT」をリリース。グルーヴィーなタイトル曲が注目を呼ぶ。デジタルシングル「Be Alright」(‘14年)は、iTunes R&Bチャート3位を獲得。翌年にリリースしたDiscoナンバー「DANCER」がiTunes R&Bチャート2位を記録。大勢のダンサーを迎えたMVも話題を呼んだ。また、Be Alrightのリリースを皮切りに東京と大阪でワンマンライブを2年連続で開催している。そして、サウンドのみならず、ファッショナブルなルックスにもInstagramなどSNSを中心に注目が集まっており、オフィシャルグッズは即完売するなど盛り上がりをみせている。今年に入ってから待望の2ndミニアルバム「found」をリリースし、全6場所に及ぶ全国ツアーを敢行し満員御礼で閉幕した。


METRO
〒606-8396
京都市左京区川端丸太町下ル京阪神宮丸太町駅2番出口 恵美須ビルBF
Tel:075-752-4765
京阪電車でお越しの方は、神宮丸太町駅2番出口階段を上がりきるまでにあります。
地上からお越しの方は、川端丸太町交差点東南の京阪電車入口からお入り下さい。
http://www.metro.ne.jp/



  1. 2016/12/17(土) 23:00:00|
  2. イベント ライブ情報
次のページ
オンラインカウンター

  1. 無料アクセス解析 Powered by FC2ブログ.