京都から "飛2" の楽しいお知らせ♪

2018.11.18 (日)KAKOIMIKU”Asleep”Special Live @ きんせ旅館(京都)

kakoi-kyoto-fryer2400.jpg

2018.11.18 (日)KAKOIMIKU”Asleep”Special Live @ きんせ旅館(京都)

●ライブのみ
open 18:00/ start 18:30
MUSIC CHARGE 前売り 3,000yen (要 drink order)
※ワークショップ参加の方優先になりますが17:30より見学して頂くことができます。

●ワークショップ付きライブ(限定10名)
open 16:00/ start 16:15
MUSIC + WORKSHOP CHARGE 前売り 5,000yen (要 drink order)

[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → kinseinn@gmail.com
+ワークショップを受けられるか明記願います。+
・狭い会場となっております。キャンセルされる場合はお待ちのお客様に譲れるかと思いますので必ず連絡頂けますようよろしくお願いします。

Supported by 飛2, cakkkra

カコイが今作アルバムのサブテーマとしていた「ゆめのなかに、めがさめて」にちなんだ三者三様の答えを共に探してみませんか?

7年ぶりとなるニューアルバム【Asleep】が9/19に発売されたばかりのカコイミク。
リリースを記念して、五感でフルにアルバムの世界観を楽しめるスペシャルな一夜をお届けする。
アルバムではソウル、ロック、レゲエ、フォーク、シティポップを軸にどこか懐かしさを感じさせるグルーヴミュージックにカコイミクが得意とする映像的でキャッチーなメロディと等身大を表現したという詩世界、最大の魅力である情感に訴えかける独特の色気を放つ歌声が乗り、現代の女性だけでなく誰もにリンクするポップミュージックとして表現されている。
今回そんなアルバムをきんせ旅館ではスペシャルアコースティックアレンジで関西では初披露。

また10名様限定で【Asleep】をテーマに特別ゲストとして、京都の写真家・岡安いつ美によるワークショップが行われる。
被写体はカコイミクの弾き語りライブときんせ旅館どう?撮影してアウトプットしていくのか? 実践を交えての体験。
<ライブ写真ワークショップ概要>



【プロフィール】
20181118mikukakoi400.jpg
カコイミク https://ameblo.jp/kakoi-miku/
2009年1stミニアルバム『DIGI DIGI LALA』をリリース。その後2ndミニアルバム『Doodle』リリース。優しくも情感に訴えかけるスモーキーな歌声とジャンルを越えた自由な世界観とボーカルスタイルが話題となり、2011年ポニーキャニオンよりフルアルバム「RAFT」でメジャーデビュー。
近年では高橋真梨子の45周年記念アルバム「Katharsis」に収録されたリード曲「雲母の波」を楽曲提供するなど作家としても評価されつつあるが、2018年9月に7年ぶりとなる待望のニューアルバム「Asleep」がリリースされたばかり。ソウル・ロック・レゲエ・シティポップとどこか懐かしさを感じさせるグルーヴミュージックに中毒性の高い歌声、キャッチーで映像的なメロディと女性らしい等身大の歌詞世界は女性だけでなく誰もに響く作品となっている。






20181118okafa-400.jpg
岡安いつ美http://itsumiokayasu.com/
1988年大晦日生まれのAB型。23歳で茨城から突然上洛、今に至る。ライブの撮影をメインに、編集、ライティング等いろんなことをしています。あらゆる物ごとの熱量や空気感をそのままの形で保管し、伝えます。


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示

きんせ旅館 https://www.facebook.com/kinseryokan/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781
  1. 2018/11/18(日) 16:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2018.10.7(日)Phaseworks Presents Cutsigh New Album Release Tour "SADistortion" @ きんせ旅館(京都)

20181006cut14001-0000.jpg


2018.10.7(日)Phaseworks Presents Cutsigh New Album Release Tour "SADistortion" @ きんせ旅館(京都)

Phaseworksが放つ最新作は、ギタリストCutsighによる全26曲にも及ぶ壮大なソロ・アルバム『SADistortion』。シアトルを皮切りに始まったツアーも、ついに国内での展開を開始。京都きんせ旅館で行うイベントでは、Cutsighのライブに加え、SHOHEIが今作のために描き下ろした原画を披露。会場では、2人の世界観をデザインにまとめ込んだROKKAN DESIGN制作によるTシャツや関連グッズも販売。現場に足を運んでくれた方に向けて特典も用意。Cutsighのソロ・ギター。記憶とは、その人そのもの、オリジナルを意味する。
https://www.facebook.com/phaseworks1/

OPEN 18:00 / CLOSE 21:30

MUSIC CHARGE 前売り 2,000yen (要 drink order)

[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → kinseinn@gmail.com

LIVE:Cutsigh / tone.

DJ:MAKOTO / ROKKAN / KNS



--- 作品紹介 ---
400SADistortion_JK.jpg
ロック・ギタリストのリーダー作品 / ソロ作品をあまり目にしなくなって久しい。メディアが、マスが、Eric Clapton、Jeff Beck、Jimmy Pageを“3大ギタリスト”と称した時代は過ぎ去った。現在もギタリストは数多存在するかもしれないが、孤独な表現者としてのロック・ギタリストはあまりに少ない。かつてはその行為自体がスリリングだったエレクトリック・ギターの演奏と技術を論じる場は、表層においては何かに付随するか、ニッチもしくはオブスキュアなものと言って差支えないだろう。スリリングな何かを、ギター演奏にフォーカスする以外にわたしたちは多く知り過ぎているのだ。ソロのロック・ギタリストとはすなわち、絶滅危惧種を意味する。当人にとってもハイリスクな選択だろう。だが『SADistortion』からは、“現行の”孤独なエレクトリック・ギタリストによる孤独な表現が零れ落ちる。
AUDIO ACTIVEがレゲエ / ダブのカテゴリにおいて真にイノヴェイティヴな存在であり、フィールドを越境して常に最前線を張ったバンドでもあることに誰も異論はないはずだ。Cutsighがこれまでに邂逅を果たした面々もまた、既存のスタイルを更新する仕事で知られる人物ばかりだ。そのイメージと培った技術 / アイディアはキープしながらも、より内面 / 記憶にダイヴしてゆくCutsighのソロ・ギター。記憶とは、その人そのもの、オリジナルを意味する。ポストパンク / ニューウェイヴの騒乱を通過したからこそ得られたと言えるVini Reilly(THE DURUTTI COLUMN)のスタイルが最も重なるが、長年身を捧げたダビーな音像や、敬愛するJeff Beckの姿を見出すのも難しくはないだろう。無類の読書家である事実も大きく影響しているはずだ。NANAO(dr)、PALMECO(dr)、Jody Tenku(g)、tone.らゲスト演奏陣、マスタリングはManathol、パッケージ他、デザインはROKKAN DESIGNが担当。そして『LOOP』に引き続きカヴァー・アートを手掛けるSHOHEIの存在は、外部記憶として河西裕之という人物の像に輪郭を添えている。
久保田 千史

【BIO】
400phase_logo.jpg
<Phaseworks>2006年からパーティーを主催し、翌年にレーベルを設立。音楽に関わる作品をフォーマットに縛られない形態でリリース。ライヴ・イベントやエキシビションを等価に捉えた運営スタイルで、前作CusighとSHOHEIのコラボ作品『LOOP』ではパリでエキシビションを開催。(http://88loop.tumblr.com/)

400Cutsigh_A.jpg
<Cutsigh> AUDIO ACTIVE、MELONMANの一員として知られ、DRY & HEAVY、DOOOMBOYS、FORCE OF NATUREでの客演、Jemapurと組んだ“DELMAK”、勝井祐二(ROVO)とのデュオ“St.Rings”などでの活動のみならず、ソロのコンポーザー / プレイヤーとしても活動するギタリスト。(https://soundcloud.com/cutsigh)

<SHOHEI>1980年東京生まれ。美術大学卒業後、フリーのイラストレーターとして活動。主にボールペンを使用し、イラストを制作。(http://www.hakuchi.jp/)


400rokkan_logo.jpg
<ROKKAN DESIGN>
ART DIRECTOR / DESIGNER。表面的な部分ではなく本質的なクライアントの良さを引き出し、伝えるためのビジュアルコミュニケーションアイデアを提案し、触媒的な手法でクライアントのイメージを昇華させ、ブランディングや認知させるエッジの効いたアウトプットを得意とする。(http://www.rokkandesign.com/)

20181007makoto40012.jpg
<MAKOTO>
KYOTO NO.1 RAVE SOUNDS PARTY "RAVERS UNITED" ORGANIZER / DJ
2001年より自らのパーティーRAVERS UNITEDを主宰。
UKの数々のトップクリエイターらを京都へ招聘。
また全国各地でのゲストプレイや、国内外問わず多くのビッグアーティストとも共演するなど京都のレイヴサウンドシーンを支え続けてきた。

Supported by 飛2


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示

きんせ旅館 https://www.facebook.com/kinseryokan/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781

  1. 2018/10/07(日) 17:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2018.9.9(日) [第5回] KYOTO CRESCENT MEETING(mama!milk &YOSSY LITTLE NOISE WEAVER) @ きんせ旅館(京都)

20180909mama1 - 4001
20180909mama2 - 4002

20180909mikaduki400.jpg

2018.9.9(日) [第5回] KYOTO CRESCENT MEETING(mama!milk &YOSSY LITTLE NOISE WEAVER) @ きんせ旅館(京都)

18:00 open / 20:00 start

MUSIC CHARGE 前売り 3,000yen (要 drink order)

【FOOD】 森林食堂

【香り】 cakkkra

Supported by 飛2


[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → kinseinn@gmail.com


20180909mamamilk400.jpg
mama!milk http://www.mamamilk.net/
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)によるユニット。1999年 1st.album『abundant abandon』発表以降、京都を拠点に各地で演奏を重ねながら、折々に自由なアンサンブルを編成しアルバム作品を発表している。
近年は、作曲・生演奏・滞在制作を通して、白井晃演出舞台、塩田千春展 、前川秀樹展等、舞台作品や美術作品のサウンドトラックに深く関わる他、旅の途上で、曽我大穂とバルセロナや沖縄や金沢で、Gak Satoとミラノや京都で、Tuulikki Bartosikとエストニアで共演、阿部海太郎、巽勇太とサイレント映画伴奏付上映会の音楽・装置を担当するなど、その活動は多岐にわたる。2017年には10thアルバム「ラコルド・コントラバンド」を発表。禁制品、密やかな合意…といった意を含むタイトルのもとに数多くの演奏会が開催され、ワルツやタンゴ、クラッシックや実験音楽などを叙情豊かに行き交う楽想が、各地の様々な場の固有の記憶と結びつき響きわたった。

20180909yosy400.jpg
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER https://www.yossylnw.com/
DETERMINATIONS、BUSH OF GHOSTSでの活動を経て、YOSSY(Key, Vo)とicchie(Tp)が2006年に始動したユニット。
2006年 EGO-WRAPPIN’の中納良恵をヴォーカルに迎えた1st.album『PRECIOUS FEEL』をはじめ今までに3枚のアルバムを発表。
それぞれにハナレグミ、Caravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポートなどでも活動している。icchieは"Mr.Childrenヒカリノアトリエで虹の絵を描く”のメンバーとして2016-2017年のツアーにも参加。
ライブではYOSSYの個性的でドリーミーな歌声とカラフルなアレンジのピアノにicchie のハスキーなトランペットをフィーチャーしたオリジナルPOPサウンドを展開!
自然豊かな埼玉の山深くに自宅兼プライベートスタジオを構え、親交の深いミュージシャンを招いて制作した4th.album『Sun and Rain』を2018年7/4にリリース。
参加アーティストはハナレグミ、伊賀航、栗原務(Little Creatures)、波多野敦子 、椎野恭一、石井マサユキ、小池龍平。

20180325shinrin6.jpg
森林食堂 http://shinrin-syokudo.com/
アーティストが物質を眼前に格闘し、新しい価値観を生み出していくのと同じ様に、モノづくり精神をスパイスと共に注ぎ込み、愛される唯一のカレーを作り出す。店舗化しちゃった、出張カレー屋。それが森林食堂です。

cakkkra
幼心に漂う 白檀の香りに衝撃を受ける。物心ついたころから香りに興味をもち、香りの持つ世界観に魅力を感じていた。香りと記憶.空気感と香り…様々な表情、奥深さを持つ香りの世界、五感に働きかける アロマの世界に魅了され、日々探求し続けている。
純度の高い ハイグレードな精油の香りで 魅惑的な空間を演出。


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示
きんせ旅館 https://www.facebook.com/kinseryokan/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781


  1. 2018/09/09(日) 20:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2018.8.26(日) HAPPA nursery 【はっぱでハッピーさせて頂きます。vol.3】@ きんせ旅館 & こきんせ(京都)

20180826hapa1.jpg
20180826hapa2.jpg
20180826hapa3.jpg


2018.8.26(日) HAPPA nursery 【はっぱでハッピーさせて頂きます。vol.3】@ きんせ旅館 & こきんせ(京都)

open 11:00-19:00

年に一度のカレーと共に植物を愛でる日やらせて頂きます。

去年はアジアな市場イメージで今年は旅館で自分だけの逸品、「宝物探し」を味わってもらえたら!!
と嶌原に遠方からありがた〜い方々が、集合。

もちろん
この日のカレー持って行きますし、おまたせしました、渾身のサボにゃんも



▼ はっぱでハッピーなご参加下さる方々
Happa nursery (ハッパナーセリー) ▶ http://www.happa-nursery-store.com/
studio 2065  ▶http://www.studio2065.com/
LIFETIME ▶ http://lifetime-g.com/
TUKKA JA KUKKA▶http://tukkajakukka.com/plants
Re:planter▶ http://replanter.com/
花背WARA▶http://hanasewara.com/
copiapoa ▶http://www.copiapoa.jp/
edalab.▶http://www.edalab-flower.com/
green people ▶https://green-people.jp/
botanyvalley https://www.instagram.com/botanyvalley/
棘屋▶https://togeya.jimdo.com/ + Tsuboraya Kosai https://www.instagram.com/tsuboraya/
オマメプランツ http://www.eonet.ne.jp/~auriga/
la feuille ▶http://www.lafeuille88.com/
植物ノアレコレミドリムシ http://pleh.jp/
阿波野由起夫 ▶http://awanoyukio.com/
木浴
森林食堂 ▶http://shinrin-syokudo.com/



【音楽】下村"飛2"真一 / 植物園主たち
【mc】藤野洋右
【drink】イワシコーヒー/ bar山脈 / きんせ旅館
【ご協力】 きんせ旅館 / 修美社


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示
きんせ旅館 https://www.facebook.com/kinseryokan/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781
  1. 2018/08/26(日) 11:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2018.6.2(土)Small Circle of Friends『 TOUR 波よせて -waver- 2018 』@ きんせ旅館(京都)

20180602scof-waves1.jpg

2018.6.2(土)Small Circle of Friends『 TOUR 波よせて -waver- 2018 』@ きんせ旅館(京都)

18:00 open / 19:00 start

MUSIC CHARGE 前売り 3,000yen (要 drink order)

【LIVE & TALK】Small Circle of Friends

【Music select】「グリコのスクリーン」vol.52「HOTEL FILM」~宿泊施設を舞台とした作品編~

【FOOD】 むんと食堂

Supported by 飛2、SINGHA BEER


[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → kinseinn@gmail.com


●Small Circle of Friends http://www.scof75.com/
ムトウサツキとアズマリキの二人組。
1993年、united future organizationのレーベル”Brownswood(日本フォノグラム)”よりデビュー。以来、11枚のフル・アルバムをリリース。
2005年にはインストゥルメンタルに特化したサイド・プロジェクト「STUDIO75」をスタートし、英国の人気DJ、ジャイルス・ピーターソンもラジオ・プログラムにてプレイするなど、世界的な評価を得た。
2007年、洋服ブランド「75Clothes」をスタート。
2016年、自身のレーベル「75Records」よりSmall Circle of Friends 11枚目のアルバム『Silence』リリース。
4曲目「Summer Song」は、オランダのpopマエストロ「Benny Sings」をフィーチャー。
7インチアナログとして2017年の夏にMUSICAANOSSAレーベルよりリリース。
2017年10月25日、「STUDIO75」の4枚目のアルバム『Over Your Shoulder』をリリース。
代表曲「波よせて」は21thを迎え、2018年4月16日、7インチアナログでリリースしました。

●グリコのスクリーン http://pyung2.blog92.fc2.com/blog-category-6.html
映画のDVDの音楽がかかってるシーンのみを再生し続けるイベントです。知らない作品でも音楽の世界観からその作品を観てみたくなったり、観たことある作品でも劇中音楽を聴いて思い出して また観たくなったりしてもらえたら嬉しいな。と。 そして作品に大きな役割を果たす映画音楽がサントラになるとよほど好きにならない限り、人の手に渡らない事への勿体無い気持ちとで開催しております。

●むんと食堂 https://www.instagram.com/munsyoku/
河原町高辻にあった居酒屋。現在は京都市内各所にて、ちょっとひねったご飯を提供中。出没情報は instagram → munsyoku アルバイト募集中。(店主が。)


より大きな地図で きんせ旅館 kinseryokan を表示
きんせ旅館 https://www.facebook.com/kinseryokan/
京都市下京区西新屋敷太夫町80
075-351-4781
  1. 2018/06/02(土) 18:00:00|
  2. グリコのスクリーン
次のページ
オンラインカウンター

  1. 無料アクセス解析 Powered by FC2ブログ.