京都から "飛2" の楽しいお知らせ♪

2015.9.7(月)PERO PERO JAPAN TOUR 2015 @ KYOTO MUSE

2015.9.7(月)PERO PERO JAPAN TOUR 2015 @ KYOTO MUSE

時間:19:00 / 19:30
料金:¥2000 / ¥2500(D別)

LIVE:PeroPero ( from Berlin ) / Lainy J Groove …and more
Opening Act - 梁香 ( from Tawain )
DJ:下村真一(飛飛機械)
チケット:ぴあ、ローソン、イープラス、KYOTO MUSE店頭、各予約にて8/8〜発売開始!

PeroPero
Beatbox and Electronics Ryo Humanelectro Fujimoto
Drums Valentin Schuster
Guitar Julian Adam Pajzs





会場   : KYOTO MUSE http://www.arm-live.com/muse/kyoto/
map.jpg
〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入 ミューズ389京都 TEL:075-223-0389

お問い合わせ:KYOTO MUSE 075-223-0389
  1. 2015/09/07(月) 19:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2012.12.15(sat)~2013.1.14(mon) 大原大次郎<もじゅうりょくツアー>展 @ GALLERY9.5 (HOTEL ANTEROOM KYOTO)

20121215mojyuuryoku-w400-h650.jpg

2012.12.15(sat)~2013.1.14(mon) 大原大次郎<もじゅうりょくツアー>展 @ GALLERY9.5 (HOTEL ANTEROOM KYOTO)

時 間:12:00〜19:00
場 所:HOTEL ANTEROOM KYOTO | GALLERY 9.5
〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
入場料:無料


大原大次郎 / Daijiro Ohara http://omomma.in/
1978年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、2003年独立。 タイポグラフィを基軸に、ASA-CHANG、ピエール瀧、SAKEROCK、星野源など、多くのアーティストのアートディレクションやミュージックビデオの演出を手がけるほか、書籍、CM、Web、ファッションなど、様々な分野でデザインワークに従事する。
また近年は、風景の中から文字の原型を探るフィールドワーク<文字採集>、チャンスオペレーションによる言葉あそび<文字くじ>、文具として扱われていない物体を、記述用具として再開拓する<オモンマ文具店>、デッキに彫られた文字を、身体的なアプローチや環境要因によって変化させていくスケートボード彫刻<文字に乗る>、文字が持つ重力、モジュール、可変性などを主題としたモビールのタイポグラフィシリーズ<もじゅうりょく>、各プロジェクトを記録する紙媒体『mozine』の発行など、展覧会、ワークショップ、出版や対話の場を通して、言葉や文字の新たな知覚を探るデザインプロジェクトを積極的に展開する。



<もじゅうりょくツアー>のステートメント

いつもと違う方法で文字を書いてみる。
まずは道具を変えてみる。例えば鉛筆を筆に変えてみる、木に彫ってみる、拾い物にインクをつけてスタンプのような要領で書いてみるなど。
次に、環境を変えてみる。柔らかい絨毯の上やアスファルトの上に紙を置いて書いてみる、海に潜って書いてみる、広場に行って自転車の軌跡で、暗い場所で光の軌跡で書いてみるなど。
さらに、書字の方法を変えてみる。目をつぶって書く、利き手と逆で書いてみる、鏡文字で書いてみる、目隠しをして、別の人からの指示だけで書いてみる…。

不思議なことに、いつもとは大きく違う道具や環境や方法で書いたにもかかわらず、できあがる文字はどことなく自分の普段の字に近い。偶然性をまとい ながら、一見無意識に引かれた線にも「癖の母体」が存在する。
慣れた材料や環境や方法を制限されて制限されて残った薄皮一枚のような部分に、人それぞれの型が残る。

既存の風景から文字の原型を探るフィールドワーク<文字採集>。シャッフルされた言葉の紙片に自分の言葉を足し、さまざまな手法で記述する言葉あそび<文字くじ>。海の漂流物や廃品など、普段文具として扱われていない物体を記述用具として再開拓する<オモンマ文具店>、デッキに彫られた文字を、身体的なアプローチや環境要因によって変化させていくスケートボード彫刻<文字に乗る>など、ここ数年のトライアルは、文字の造形や表面的な形象の詰めではな く、記述する際の身体性や知覚の立ち上がり、個人に宿る潜在的な型を意識化していく行為である。

2012年夏に、平野甲賀、鳥海修とともに行った展覧会『モジもじ文字』にて、<もじゅうりょく>シリーズを出展。
<もじゅうりょく>は、文字、重力、モジュールを掛け合わせた造語。
この<もじゅうりょく>を軸に、モビールのタイポグラフィシリーズ<もじゅうりょくのモビール>、建築図面を再構成し「組版」した青焼きのプリントシリー ズ<もじゅうりょくのモジュール>、写真家・ホンマタカシの写真と、ロッククライミングの記譜をもとに字母を探り記述したドローイングシリーズ「稜線」を制作。

今回の京都HOTEL ANTEROOMでの個展は、写真家・平野太呂の運営するNo.12 Garellyでの初個展から三年ぶり、東京以外での展示は初となる。個人の制作のほか、共同でのワークショップで蓄積された書字の行為、言葉と文字の知覚と、さらなる課題。

今回はそれらを引き連れて<もじゅうりょく>の世界へといざなう、初めてのツアーとなる。

詳細 → http://hotel-anteroom.com/exhibition/Typogravity/



2012.12.28(fri)-29(sat)『LiveTrip』@ HOTEL ANTEROOM KYOTO
ご参加の皆様にもたっぷり楽しんで頂けます♪
2012.12.28(fri) 大原大次郎氏!Music Select!参加決定!
(2012.12.14)
  1. 2012/12/15(土) 12:00:00|
  2. イベント ライブ情報

2011.11.04(fri) 『 pyung-pyung日和 』 前夜祭 @ HOTEL ANTEROOM (京都)

20111104anteroom.jpg


『 pyung-pyung日和 』 前夜祭 @ HOTEL ANTEROOM (京都)


2011.11.04(fri) 18:00~23:00

entrance fee : 2000円

guest : DJ-Mu-R ( gagle / Jazzy Sport ) & DJ Gerhun (松竹梅レコーズ)

DJ : Masaya Fantasista & DJ CHOKU (Jazzy Sport / The Stone Session) / 下村真一(飛飛機械)


ご存知 "gagle" のライブを安定感抜群のskillで支え、クラブプレイでもジャンルの壁を越えて評価の高いDJ-Mu-Rと唯一無二のMC、最近では被災地支援のためのプロジェクト "うぶこえプロジェクト” を立ち上げた情熱溢れる行動派 hungerのDJプロジェクト、gerhunが登場 (関西初playか?!)


TNFLOGO.jpg

5日に大阪で開催される The North Face Cup 2011 大阪大会の前夜祭も兼ねてDJとしてツアーに参加しているMasaya Fantasista(Jazzy Sport)とDJ CHOKU (Jazzy Sport盛岡)も参戦。
そのmixにはコアなファンが多いDJ CHOKUが西日本で聞けるのもレア!


4日前夜祭、5日『 pyung-pyung日和 』 両日共にお越し頂いた方にDJ Mitsu the Beats & DJ Mu-r によるここでしか手に入らない限定MIX CDをプレゼント!!


出演者 プロフィール :
 
20111104mu-r.jpg
DJ Mu-R(GAGLE / JAZZY SPORT)
仙台のヒップホップチーム【GAGLE】のDJ担当。 Jazzy Sport所属。自分の原点(90'S HIP HOP)を大切にしながらも、常に新しいもの(All Good Music)を提示するプレイスタイルは、ヒップホップファンだけに留まらず多くの耳の肥えたリスナーを虜にしている。GAGLEの作品で聞ける切れと深みを併せ持つスクラッチ、“世界最高峰のライブDJ”と称される完璧なステージング・スキルも大いに評価されている。 また地元仙台で行われている最重要DJパーティー『Sound Maneuvers』@ADD (毎月第二金曜)も主宰している。また、数多くのMIX作品もリリースしている。独特な曲のセレクト、人間味溢れるグルーヴィーなミックス、迫力ある二枚使い&味のあるいぶし銀なスクラッチで、毎回オリジナルDJ Mu-Rワールドを構築し、多くの音楽ファンから高い評価を受けている。


20111104DJ-GERHUN.jpg
DJ GERHUN(松竹梅レコーズ)
「繋がりから生まれるアイデアを形にする音楽ラボ」松竹梅レコーズ社長。過去に4幕構成という異色のMIX TAPE「胎内Groove!?」、日本とアメリカ以外のラップ音源のみで制作した大胆不敵なMIX CD「UMA」etcをリリース。2010年には松竹梅プレミアムぽよん巡業にて全国7箇所を行脚。2011年、「MONO × MOKEY」のアルバムをプロデュース。そして更なるステージへ...!??ヒップホップユニットGAGLEのメインMCでもある。ぽよん。
http://www.showtikubai.com
http://www.gagle.jp
http://twitter.com/HUNGER3


20111104masaya.jpg
Masaya Fantasista (jazzy sport / breakthrough / physical sound sport / Tettory BLK)
Jazzy Sport主宰。ポーランドにて生をうける。横須賀育ち。感覚はパーフェクトにフリー、そしてB-Boyスタンスであり、愛があふれる音楽を中心とした様々な物への情熱に溢れる。(短い場合はここまでで可)
幼少のころに始めたピアノで音楽に目覚め、後に両親の影響でジャズに没頭。同時に、愛聴するジャズと90年代初頭のヒップホップに共通点を見出し、ヒップホップに没頭。以降様々な音楽にどっぷりと。大学時代の4年間を盛岡の老舗クラブDJ BAR DAIでスタッフ兼DJとして過ごし帰京後日本のダンス/ストリート・ミュージックの老舗レーベル「ファイルレコード」に数年勤務。2001年Jazzy Sport立ち上げ以降 DJ mitsu the beats、cro-magnonのプロデュースをはじめ、ライムスターのDJ JIN, ladi dadi, freedom chickenとのproduce / DJ unit "breaklthrough"、ladi dadiとエンジニアokuda SpaとのPhysical Sound Sportやgrooveman SpotとのTettory BLK等、こなせるポジションは多い。DJとしても2009年4月には4度目となるヨーロッパツアーにて10カ国を行脚。スポーツ方面では2006年夏にはadidas主催のフットサル大会の国内大会で優勝し、日本代表チームの一員として世界大会に出場し準優勝。スキーブランドVector Glideとのコラボツアーやクライミング日本選手権でのDJ活動等、山岳スポーツシーンの振興にも力を注ぐクリエイティブアスリート。


20111104CHOKUKENSUI.jpg
DJ CHOKU
2002年1月、お客さんの滞在時間日本一のレコード屋を目指し、盛岡市内を流れる一級河川「中津川」沿いにJAZZYSPORT MUSIC SHOPをOPEN!
マイペース過ぎる接客とオリジナルのセレクションで中毒者は地味に増えている。
平行して、ラヂオ番組、パーティーの企画、DJing、ノック部、登山部、クライミング部。ジャジースポートアパレルのデザインなどなど守備範囲は広い!
最近では日本の冬フェスとして定着しつつある「APPI JAZZYSPORT」の大会委員長として身体と頭をフル稼働して頑張っています。
新しい音楽を想像する人達、そしてルーツミュージックを支えた偉人達に最大限の敬意を払いながらDJing!!
「あらゆる人の右脳を刺激し、人と人を繋げて行く」をスローガンに2011年も
色んな場所に出没予定!よろしくお願いしマ~ス。





大きな地図で見る

HOTEL ANTEROOM KYOTO
ホテル アンテルーム 京都

〒601-8044
京都府京都市南区東九条明田町7番
TEL 075-681-5656
FAX 075-681-5655
http://hotel-anteroom.com/

  1. 2011/11/04(金) 18:00:00|
  2. pyung-pyung日和

2011.06.26(日)「HE WEARS IT」John Woo / solo exhibition Closing Party @ HOTEL ANTEROOM (京都)

20110603.jpg


「HE WEARS IT」John Woo / solo exhibition Closing Party @ HOTEL ANTEROOM

2011.06.26(日)19:00~22:00

John Woo本人も来日し、今週26日(日)に開催される
“HE WEARS IT”のクロージングパーティー@ANTEROOM MEALS


DJ KAZUMA
95年頃より、京都を中心に、大阪、東京を始め、様々な場所をボーダレスに活躍するDJ。
近年において、渚2007/2008春、mother2007@ 白馬にてGlobal ChillageがオーガナイズするCHILLOUT VILLAGEにも参加。
音楽を聴いてて、良かったと思える時を少しでも多く味わいたいと考える一人。

下村真一/Shinichi Shimomura




大きな地図で見る

HOTEL ANTEROOM KYOTO
ホテル アンテルーム 京都

〒601-8044
京都府京都市南区東九条明田町7番
TEL 075-681-5656
FAX 075-681-5655
http://hotel-anteroom.com/
  1. 2011/06/26(日) 19:00:00|
  2. イベント ライブ情報
前のページ
オンラインカウンター

  1. 無料アクセス解析 Powered by FC2ブログ.